鵜呑みにできないことも・・・

2009-08-12更新
一日一日と暑さが増してきて畠の作物もいろいろと変化してきいます。家の前の畠でもそれなりに作物が変わってくるのです。路地の苺もいよいよ終わりになり、その株間にこの間私がオクラを沢山蒔きました。

でも乾いているのでまだ芽が出てきません。ひと雨欲しいところです。苺のジャムも何回か作り嫁いだ娘の処に2瓶持っていってあげました。今日もこれからジャム作りをしようかと思っています。相当の量の苺を使っても出来上がりのジャムは少ししかありません。売っているジャムは何で安く売れるのか不思議です。でも何か全然違うところがあるんです。苺の隣には娘のすきなそら豆が作ってあるんんです。これもそろそろ収穫できそうです。私が子供の頃は沢山作っていて背負い籠に何杯もとってきて庭に広げたむしろの上に広げ大小分けたりしたものです。

その頃聞いたのですが、「空豆は最初空を見て木になっているのだけどそれがだんだん大きくなり下を向いてきたら収穫していいんだよ」と。でも下を向いていも少しゆっくりとらないと実がいっぱいに入っていない様に思いますので昔の人の言葉も一寸は参考になるけど鵜呑みにはできない事もあるんだなと思う今日この頃です。

(鈴木 幸子) →プロフィールはこちら
おばあちゃんバックナンバーはこちら

お知らせ

  • サイト内検索機能を追加しました。(2010/9/17) mommiesbehappy.com