我が家のお赤飯

2009-08-12更新
やっと朝5時からの朝づくりの仕事がなくなりホッとしてるところです。苺もぎとかスナップエンドウのもぎ取り出荷と何となく気ぜわしかったのです。そこで急に思いついて孫の大好きな赤飯を炊いてあげようと思い、早速去年の秋に獲った「ささげ」を火にかけました。

翌朝5時に起き赤飯を蒸しました。6時半に娘に「赤飯が炊けたよ」と、娘が喜んで孫の分やら自分のお弁当の分やら持って行きました。ゴマもフライパンでゆっくりと香ばしく炒ってあげました。ゴマも、勿論私が獲った金ゴマです。もち米は去年家の田んぼで子供会の人達が体験して作った米です。全て安心です。丁度隣の娘と息子とJAの支店長が用事で家に来ましたのでお茶貸しの代わりに温かい赤飯を出してあげたら美味しいとすごく喜んでくれました。近所に嫁いだ娘も美味しいといってくれるし、孫も朝昼晩と翌朝の朝と4食も赤飯を食べてました。主人も「バーバが作るのはうまいな」とほめてくれ、「バーバが作った赤飯が好評でよかったな」と・・・

今朝も次に作る赤飯のためにゴマを綺麗に選別しています。すごく大変なんですよ。

(鈴木 幸子) →プロフィールはこちら
おばあちゃんバックナンバーはこちら

お知らせ

  • サイト内検索機能を追加しました。(2010/9/17) mommiesbehappy.com