ミニラーのススメ

2008-03-01更新
写真

前回では、「鉢植え」と、ひとくくりに書いてしまいましたが、「鉢植え」とは広意義で、その中に「盆栽」はあります。
盆栽の定義をここでいろいろグドクド書くのも読みづらいばかりですので、簡単に言うとすれば、「盆」(鉢のこと)と「栽」(草木)の組み合わせです。
鉢植えでは花を楽しんだり葉の模様を楽しんだりする、つまり鑑賞対象が木全体ではないのですが、盆栽ではさらに「幹」「枝」「根」「鉢」そして「全体のバランス」、全てを鑑賞します。
つまり、「盆栽」=「隅々まで鑑賞する目的の植木」であるといえます。

ここまで書きますと、
「なんだか、小難しい趣味で、メンドーだな」なんて思われるのは無理もありません。
実際、メンドーです。
しかし、趣味とは少々メンドーなものが、面白い。

さて、盆栽の説明を結局クドクドしてしまっている内に、私が推しているのは「盆栽」ではなくて「ミニ盆栽」だということを忘れる所でした。
ミニ盆栽は「盆栽」をもっと手軽に楽しもうという、ちょっとクダケタ盆栽です。
元々、ミニ盆栽は

・盆栽の「添え」として使われる、小さい鉢に山野草などを植えたもの
・「小品盆栽」といって、小型に作る盆栽(10〜20cmぐらいの高さの木)

両方まとめて「ミニ盆栽」なんて呼んじゃうとカワイイでしょ?という感覚のものです。
なので、盆栽の厳格そうなルールは結構テキトーに無視して作ってもいいかナ?!なものなのです。
そこに流行りの「コケ玉」もひっくるめて、
「ミニ盆栽とコケ玉」というジャンルのオシャレなインテリア本なんかも結構出ている昨今です。

ミニ盆栽やコケ玉の出来合いのものを買って来て飾るのもいいのですが、
私のオススメは「作ってみる」ということです。
「作るなんて、メンドーだ」なんて仰る方もおられますが。

で・す・か・ら、
趣味とは少々メンドーなものが、面白い、と。
(江頭 相) →プロフィールはこちら
趣味バックナンバーはこちら

お知らせ

  • サイト内検索機能を追加しました。(2010/9/17) mommiesbehappy.com