窪田 啓子

2007-09-25更新
写真金属作家、彫刻家、ジュエリーデザイナー

ニューヨークを拠点にアメリカ、日本、ヨーロッパなどで活躍。

学者の厳しい家庭に生まれ、型にはめられるのがいやで、小さな時から自分は一体なんだろうと自分探しを始めました。そして子供の時から好きだった、「物を作ること」に喜びを見い出し、それを本業に。しかし、日本の古い男性中心の美術界に魅力を見いだせなくて、東京からニューヨークに移り住んで20年。

自分自身の潜在意識の根底を探りながら人類共通の意識から、宇宙意識にたどり着き、そんなエネルギーを感じられる作品を、小さいものは指輪から、大きいものは野外彫刻まで金属の立体作品を製作し、アメリカ、日本、ヨーロッパなどで発表しています。超高齢出産で娘を出産。4歳の子育てで、ミュージシャンの旦那と悪戦苦闘の日々の中で最近は、自分をコントロール又は精進していく事で、作品からいかに明るい、幸せな、良い波動を生み出すことが出来るかもコンセプトと共に探求しています。

日本で知られている作品はベストジー二ストの受賞者の記念楯。
西部遊園地の駅前時計台からくり人形。等、
ジュエリーはギャラリー ダン銀座 で常時見られます。
www.dan-ginza.com/

以下略歴です。

学歴 
1989 ニューヨーク州立大学ニューポルツ校 大学院 金工科マスター修得
1986 東京芸術大学 大学院 彫金専攻 修了
1984 東京芸術大学 工芸科 卒業

受賞 
1991 メリット賞 Copper3 メタルコンペティション, オールドプエブロ美術館
1985 サロンド・プランタン賞 東京芸術大学大学院

個展&二人展
2002 Joy of Life ギャラリーマーヤ(大阪)
2001 二人展 Kit Sailer、ギャラリースペース グレイスチャーチ ( NJ )
2001 Transcendent Passage ギャラリー マーヤ(大阪) ギャラリーLL(神戸)
1999 THECOSMOS/宇宙 日本巡回展 ルネッサンススクエアー(姫路)ギャラリーマーヤ(大阪)等
1999 THE COSMOS ギャラリー ケーブ (ニューヨーク)
1997 惑星の植物 G、マーヤ(大阪)ギャラリーすどう(東京)ギャラリー21(福岡)
1997 Planet Plant ギャラリー ケーブ (ニューヨーク)
1996 魂のかたち Caloban”s (ニューヨーク)
1993 二人展、 斉藤清光 TENRI ギャラリー (ニューヨーク)
1993 地中の魂 Gold Bar (ニューヨーク)
1987 The First Step 淡路町画廊 (東京)

主な展覧会 
2007&01 国際鉄鋳物シンポジューム ピラカラ市立展示ホール(フィンランド)
2000 New York 100 Exhibition あたか美術館 (徳島)
1999 国際鉄鋳物会議 特別展、 ジョンソンアトリエ  ( NJ)
1998 日本ジュエリー展、 上野の森美術館 (東京) カタログ
1996 Art Metal of Japan, 国立金工美術(メンフィス)  SUNY(NY)カタログ
1994 コンテンポラリーカラージュエリー展 世田谷美術館 (東京)
1991 Copper3、メタルコンペティション  プエブロ美術館 (アリゾナ)
1990 ジュエリー展、 リュクセンブール美術館 (パリ)
1989〜90 シルバーフォーム展、  フォーチュノフ (ニューヨーク)
1989 デザイン博、 (名古屋)
1986 From Sound,  六本木ストライプハウス美術館 (東京)
1986 国際ジュエリーコンペティション、フォルツハイム装身具美術館(ドイツ)
1985 現代宝飾デザイン展入選及びデザイン賞(東京、大阪、福岡、札幌)
1984 日本現代工芸美術展入選 東京都美術館 パブリックコレクション、制作依頼
2007 Bridge to the Planet スカルプチャーガーデン (フィンランド)
2001 Planet Anju、  ピラカラ市立メディカルセンター(フィンランド)
1999 Planet Plant、  パナホーム兵庫(姫路)
1997 Planet Plant、 ニューヨーク州立大学ギャラリー
1995〜06 ベストジーニスト、 受賞者盾、 電帳PRセンター
1989 Facade and Essence、 ニューヨーク州立大学学長会議室
1986 Scenic Cloth、 祝言寺 東京
1985 西武遊園地 駅前時計台 金属からくり人形制作、西武遊園

主なレクチャー及びワークショップ 
2007 レクチャー  ピラカラ鉄鋳物シンポジューム (フィンランド)
1996〜99 JASSI サマーフェスティバル アート部門企画 (ニューヨーク)
1996 レクチャー及びワークショップ  国立金工美術館 (メンフィス)
1995 レクチャー及びワークショップ  マサチューセッツ大学ダトマス(MA)
1994、98 レクチャー及びワークショップ 国際鉄鋳物会議、(アラバマ)
1991 レクチャー、ジュエリー協会 (東京)、 東京芸術大学工芸科 (東京)
1989 レクチャー及びワークショップ 日本の金工技術 北米金工協会 (ボストン)
1988〜9 非常勤講師 金工基礎講座、日本の金工講座、ニューヨーク州立大学
1985〜7 非常勤講師 クラフト及び金工講座 こどもの城 造形スタジオ (東京)
1982~87 プランニングデザイナー、 友人と起業 有限会社GAMMA Logic Art (東京)


連絡先、
keikokm@earthlink.net
ウエブサイトは工事中
(窪田 啓子) →プロフィールはこちら
コラムニストバックナンバーはこちら

お知らせ

  • サイト内検索機能を追加しました。(2010/9/17) mommiesbehappy.com